水分補給 糖尿病の改善に

バナジウムの効能|水分補給で糖尿病を改善

含有量65μg/l 以上 一日コップ一杯

 

健康な体は食後インスリンが分泌されて血糖値を下げる働きをしますが、
何らかの原因でインスリンが分泌されない(T型)、インスリンの分泌が低下したり(U型)という理由で糖尿病になってしまうのです。
厚生労働省の発表によると現在日本には「糖尿病が強く疑われる人」の890万人と「糖尿病の可能性を否定できない人」の1,320万人を合わせると、全国に2,210万人いると推定されています。(平成19年 国民健康・栄養調査 厚生労働省
こういった中、東京医科大学薬理学の渡辺泰雄助教授はバナジウムが血糖の上昇を抑えるという研究発表がされ注目を集めています。
この研究はバナジウムを約65μg/lを含有する水を毎日定期的に摂取すると血糖値が低下するというものです。

東京医科大学薬理学の渡辺泰雄助教授によるバナジウム水と血糖値の実験

 

Aグループ:180ml(バナジウム含有量約65μg/l)x1日3回摂取
Bグループ:90ml(バナジウム含有量約65μg/l)x1日3回摂取
Cグループ:バナジウムを含まない水を摂取

 

実験結果・・・2ヵ月後明らかにAグループの血糖値が下がった。
血糖値の高い人ほど低下しやすい傾向が見られた。

健康のために飲む水のバナジウム含有量は65μグラム/Lよりも多いものが望ましいといえるでしょう。

 

バナジウム含有量の高い順バナジウム含有量別のウォーターサーバーまとめはこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ
宅配業者一覧 about us